古民家ペンションがじまる
シルミチュー
シルミチュー
琉球開闢の祖神シネリキヨ(シルミチュー)とアマミキヨ(アマミチュー)が生活し、子どもをもうけたところと伝えられ、年頭拝み(ニントウゥグワン)にはノロ(祝女)が海浜から小石をひとつ拾い、洞窟に安置されている壺に入れて祈願している。洞窟内には鍾乳石の陰石があり、子宝が授かる聖域としても有名。
アマミチュー
アマミチュー
浜比嘉大橋を渡って左側の海沿いに車を走らせると、海に出っ張ったアマンジと呼ばれる岩の小島がある。コンクリートの道が作られており渡ることができる。小島にある小さな階段を登ると洞穴に守られるようにしてお墓がある。これが、琉球開闢の祖神・アマミキヨ(アマミチュー)とシネリキヨ(シルミチュー)のお墓といわれている。旧暦の1月1日に行われる年頭拝み(ニントゥウグワン)という祭事で女司祭にあたる比嘉集落のノロ(祝女)が五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄の祈願を行う。勝連町の指定文化財。現在は、二人の居住跡と言われているシルミチュー霊場ともにパワースポットとしても有名。沖縄の最たる聖地。
ムルク浜
ムルク浜
浜比嘉島には、美しいビーチが3か所もあります。なかでも、天然ビーチの「ムルク浜(皆来浜)」は、みんな(ムル)に来て欲しい(クゥ)浜という意味。空気も水も澄んだ美しいビーチです。
ムルク浜は「ホテル浜比嘉島リゾート」が管理しているビーチで、宿泊客はもちろん、誰でも利用可能。夏場にはトイレをはじめ、レンタルショップやマリンアクティビティの受付カウンターなどが設置されます、シュノーケリングやダイビング、バナナボート、マリンジェットなどさまざまなマリンスポーツを楽しめます。
兼久ビーチ
兼久ビーチ
シルミチュー霊場に行く途中の兼久ビーチ。 ここは手付かずの自然が良く残り、隣に島もあって静かに遊ぶには向いています。干潮時にはクバ島まで歩けるので、あらかじめ潮位表を確認しておきましょう。ここは自然そのままで管理されていないビーチなので、ケガや無理のないように遊んでくださいね。このビーチにも無料の駐車場とトイレが設置されています。いずれのビーチも一年を通して、それほど多くの人で混み合うことはないので、沖縄の中でも穴場のビーチといえるでしょう。
浜比嘉ビーチ
浜比嘉ビーチ
浜比嘉島の浜集落にある「浜比嘉ビーチ」は、比較的新しい人工のビーチです。白い砂浜が美しい弧を描き、透き通った海水が魅力的。白い砂浜には「優しい愛情」という花言葉の花昼顔が多くの花を咲かせ、見る者の目を楽しませてくれます。 浜比嘉ビーチにも大きな駐車場があり、トイレやシャワーなどの設備も利用できます。防波堤で囲まれた湾のため、遠浅でおだやか。小さな子供連れでも安心して海水浴を楽しめます。一日中のんびり浜辺で過ごすことも可能。
高江洲製塩工場
こちらの工場は昔ながらの製塩方法 『流下式塩田』を利用してつくられた100%海水塩です。 工場見学が無料。塩作り体験も出来ます。また、工場で造った「浜比嘉塩」を購入することも出来ます。
ペンション周辺
[観光地]
★アメリカンビレッジまで車で50分
★国際通りまで車で70分
★美ら海水族館まで車で110分

[スーパー・コンビニ]
★ローソンまで車で5分
★かねひでまで車で17分

[ビーチ]
★伊計ビーチまで車で20分
★トンハナビーチまで車で17分

[飲食店]
★Santoriniまで徒歩で9分(洋食レストラン)
★ブロンジェリーカフェ・ヤマシタまで車で5分(パン屋)
★海鮮食堂 味華まで車で7分(海鮮)
★てぃーらぶいまで車で8分(沖縄料理・食堂)
★瑠庵+島色まで車で11分(かき氷)

[ショッピング]
★イオンモールライカムまで車で40分